キーワード

建設業の決算変更届とは

【1】建設業許可をお持ちの方へ

各都道府県の建設業許可を持って営業されているみなさん。
決算報告を忘れていませんか。
毎年、営業年度(決算)終了後4ヶ月以内に、各都道府県に変更届の提出が必要です。
この届出を怠ると、許可の更新ができない場合がありますのでご注意ください。

当事務所では、この決算報告後の届出の作成、提出代行を行っております。
ただし提出代行は東京都限定です。


【2】変更届作成手数料

当事務所の報酬額は以下のとおりです。
●大臣許可の会社
一般の決算変更届・・・ 5万円
特定の決算変更届・・・ 7万円
その他の変更届(役員、本店住所など)・・・3万円より

●都知事の許可
決算変更届(一般、特定どちらも)・・・ 3万円
その他の変更届・・・ 1万円より

●その他決算変更届などがどこまで出ているかわからない場合などはこちらをご利用ください。
調査・・・1社につき千円
書類作成及び提出代行の金額です。


【3】当事務所へお気軽に

都庁から建設業の許可を持っている会社宛に決算変更届の提出を促すハガキを受け取った方も多いと思います。
決算変更届は、本来毎年提出しなければならないものです。
しかし、2~3年分たまってしまい、すべて提出する必要がある場合は、まとめて提出することができます。
控えの書類が見当たらず、どこまで提出したかわからない場合は、都庁にて調査をしてくればわかります。

役員、会社の住所が変更になった場合も届出が必要です。

当事務所にお気軽にご相談ください。
行政書士大江亜里朱が具体的にお答えいたします。
メールでのご相談は無料です。

当事務所の書類作成の流れは以下のとおりです。
1)打ち合わせ
ご相談のメールやお電話の後、当事務所スタッフがお客様の会社におうかがいして打ち合わせを行います。
必要書類、費用のお見積もり、スケジュールなどをご説明します。

2)書類作成
当事務所で決算報告などの書類を作成します。
作成期間は約1週間です。

3)提出書類の確認
お客様の会社に書類を持っておうかがいし、確認いただいたうえで押印いただきます。

4)提出代行
当事務所が代行して、都庁に書類を提出します。
受付完了後、ご請求書を発行します。
報酬をお支払いいただいた後で、控えの書類をお渡しします。

ご相談はこちらから

>>建設業許可に戻る


お問合せ先
キーワード
大江ありす行政書士事務所
〒154-0016
東京都世田谷区弦巻4-4-15-103



お問い合わせはこちら